■i_m ■ MST■ エアーリフター(フロント&リアセット)

■i_m ■ MST■ エアーリフター(フロント&リアセット)

¥415,000Price

■ i_m ■ MST ■共同開発 オリジナル エアーリフター


両社共同開発のオリジナル構造による【 i_m エアーリフター】段差回避システム

適合サイズ内であれば、どのような国産車&輸入車にもお取付け可能です。

 

【エアサスと比較した際のメリット&デメリット】

■エアーリフター

❝メリット❞

・故障した際も通常走行時の車高のままでご帰宅可能です。

・通常走行時はバネ足のままなので『走る』『曲がる』『止まる』が意のままに攻めれます。

・段差などの緊急回避を『即時』に行えます。

・構造変更(公認車検)の必要はありません。

❝デメリット❞

・車高を上げたまま高速走行ができません。

・エアサスのように『着地』など、本来走行時の車高以下に下げることが出来ません。

 

■エアサス(エアーサスペンション)

❝メリット❞

・段差などの緊急回避を『即時』に行えます。

・イベントなどでの『着地』、通常走行時の車高セッティングなどお好みで設定可能です。

❝デメリット❞

・故障した際は一般的大多数事例として『着地』してしまいます。帰宅に至っては自走不可です。

・通常走行時はエアーバッグでの走行なので『走る』『曲がる』『止まる』が減衰調整してもフワフワとした不安感があります。

・構造変更(公認車検)が必要です。尚、オークション等で販売されている ❝k-sport製❞ のエアサスは日本国内では公認車検を受けれません。(メーカーが日本国内用の強度関係等書類の用意ができない為)

 


弊社指定工場(神奈川県横浜市)で無料にて適合チェックサービスを承っております。
※完全受注生産の為、商品完成までにおよそ10日~2週間かかります。

※マセラティ グラントゥーリズモ&クアトロポルテにつきましては純正ショックへのお取付けも可能です。
 その場合、
 ・エアーカップに適合する社外直巻きスプリング(別途パーツ費用)に変更する必要があります。
 ・リアへ20mmのワイドトレッドスペーサーを装着する必要があります。
  (フロントのみエアーリフターをご希望の場合はスペーサーは必要ありません)
 ・スカイフック装備車は、別途キャンセラー(+60,000円)が必要になります。

 
 詳細はメール(im.tec8668@gmail.com)にてご相談下さい。


純正ショックや車高調と組み合わせることにより、
エアーをカップに送り込むことで最大で約50mm車高を瞬時に上げ下げできます。
駐車場出入り口などの段差を緊急回避できるパーツです。


通常走行時は現在設定されている車高で走行→駐車場や急勾配スロープ・段差など
各状況に応じて一時的に車高を上げることがきます。

 

※製品の構造上、車高を上げたままでの走行は不可とさせて頂いております。
 製品の破損やエアー漏れの原因になりますのでお控えください。


弊社デモカーで幾度となく過酷なテストを繰り返した結果、大変クオリティの高い製品に仕上がりました。
また、出来る限りオーナー様への負担を軽くするよう、ロゴやステッカーなどの装飾品は一切省き、
国内最安価格での販売を可能にしています。

 

前後独立のワイヤレスリモコンで車内&車外から車高のUP&DOWN操作が容易に可能です。
また、トランク内ラゲッジスペースに全てのパーツ(タンク・コンプレッサ